上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/17日、なっちゃんがお月様に帰りました。

その日は朝から彼女の顔色が悪く、心配しつつ様子を見ていたのですが
ぐったりとしていて、体温も低い状態でした。
「なっちゃん、しんどいか?寒いか?」
と、私は一日抱いて暖めてあげていたのですが、ずっとしんどそうにぐったりとしていて…。
きっと、「世界で一番お姫様」な彼女のことです。家族が揃うのを待っていたのでしょうね。
母が帰って来てしばらくして、息を引き取りました。

最後の最後、少しだけ苦しみました。
でも、もう何もしてあげられなくて・・・じっと見守っているしかなくて。
ものすごく切なくて、悲しくて、泣きたいのに泣けなくて。

・・・・・私の気持ちはこの辺にして。

なっちゃんは、近くのペット霊園でお葬式をしてもらいました。
たくさんのお花に囲まれて、ぴよちゃん毛布に包まれて、家族に見守られて
なっちゃんのお葬式が執り行われました。

お骨は、今はリビングにあります。
写真と共に。
なんだか、時々なっちゃんの幻が
「これ、何々?」と、お線香立てをつんつんしているように見えてしまいます^^;
きっとまだ、彼女の心はおうちにいるんだろうな。
もうしばらくいてもいいけど、ちゃんとお月様に帰るのよ?
賢い貴女のことだから迷子にならないとは思うけど。

元気な頃のなつこ動画をつなぎ合わせた動画をアップしました。
続きを読む
スポンサーサイト
な、な、なんと きよさんにはブログでは今まで一切書かれなかった「お姉さん」がいるのです。
いつ出そうかいつ出そうかと悩みながらもワクワクしていたのですが、ついに紹介します。

「なっちゃん」です!!!(本名は夏津子)

ane


実はこのなっちゃん、きよさんが生まれるもっと前から家におりました。
8年ほど前に、道路をうろうろしているのを見つけた私が保護して、
「迷子」として警察に届け出たのですが・・・

数日後…

「飼い主さんも見つからず、
このまま警察に置いておくわけにもいかないので、お宅で保護していただけませんか?」

との電話があり、家にお迎えすることになったのです。

彼女の性格はというと・・・
気分屋のお嬢様 といった感じでしょうか。
撫でて欲しいときは擦り寄ってくるけれど、しばらくすると「もういい」とばかりに鼻で手を押してみたり。
最近は、歳をとってきたせいか、庭に出るより窓から外を見ているほうが好きみたいです。
これからはなっちゃんの写真や動画も時々出していきます♪
| ホーム |
Copyright © きよさんの平凡な生活. all rights reserved.
チラシ印刷 デザインbyはなまるプリント
topへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。