上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飼育していた青虫がついに蛹期間を終え、羽化に至りました。
なかなか面白い飼育結果が得られたのでご紹介♪

まず、はじめに、青虫部屋で蛹になってしまった蛹一号が羽化、結果は翅が伸びきらず、失敗。
虫かご生活を余儀なくされてしまいました。

アゲハ羽化失敗


そして次に羽化したのがなんと、蛹4号!!
順番から行くと、2号か3号あたりが先かと思っていたのにこれは予想外。
しかも、こいつがまたちょっと特殊でして
蛹になったときに糸が切れてしまい宙吊りになっていたので
多用途・高機能なセメダイン(笑)で割り箸に固定した子なのです。
少し見づらいですが、写真も載せておくことにします。
抜け殻

セメダイン

そして、さなぎ部屋に移動させたのが良かったのか、それとも単なる偶然か、羽化は成功。
セメダインでくっつけてもちゃんと成長することがわかりました。
成功


あと、蛹になる途中で落下してしまった子と、
小さな体のまま蛹になろうとしている子がどうなるのかが、気になります。
果たしてちゃんと羽化できるのか!
小さな体の子からは小さなアゲハ蝶が生まれてくるのか!
色々と興味津々です。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
Copyright © きよさんの平凡な生活. all rights reserved.
チラシ印刷 デザインbyはなまるプリント
topへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。